よくある質問

- FAQ -

ダブテールについて

ダブテールとは、どのような工具ですか?

正式名称はダブテールフォームツールといいます。
形状はアリ形状を擁しており、多軸自動盤で専用のホルダーで固定して使用いたします。
弊社ではNC旋盤用のホルダーも準備しており、NC旋盤でも使用可能です。
ダブテールは、総型バイトに比べ、再研磨時の芯高調整がしやすく、再研磨回数も多いという特徴がございます。
スローアウェイチップでの倣い加工と違い、押し付けて加工するので、加工時間が短くなります。

ダブテールは、どのような製品の加工に適していますか?

総型バイト同様、ニップル、プーリーなど細かい溝形状があるワークの加工に適しております。加工数量が多い場合、総型バイトよりダブテールの方がコストが下がる傾向がございます。

ダブテールで加工する際の注意点とは?

ダブテールはシングルポイントの工具とは異なり、ある幅を加工しますので、切削抵抗が高くなります。したがって、剛性がある環境でないと加工が出来ません。切屑も幅広の切屑が排出され、ワークに巻き付くこともありますので、ステップ加工をする他、すくい面を下向きで使用する等の工夫も必要です。

よくある質問一覧