選ばれる理由

- Reason -

理由3

失敗できない時に選ばれる「東鋼品質」の工具製造技術

創業85年を迎えた当社は、これまでに多くのお客様に特殊精密切削工具をご提供しており、
日本のものづくり現場を支えてきました。長年培った豊富な経験と技術ノウハウで、
あなただけの特殊工具の開発をいたします。

製品形状から補正計算を元に設計される総型バイト

製品形状から補正計算を元に設計される総型バイト

特殊精密切削工具.comでは、お客様が求める製品形状を元にして総型バイトの製造をしております。その際にポイントとなるのが、製品形状からの補正計算をしている点です。製品寸法をそのまま総型バイトに反映させても、実際の加工では様々な切削現象が発生するため、工具形状を転写することはできません。

そのため当社では、製品形状、製品寸法から補正計算を行った総型バイトの設計を行っております。この細かなノウハウこそが、東鋼の総型バイトが多くのお客様から支持されている理由の1つです。

面粗度0.4s、寸法精度3μmを実現する高精度工具

面粗度0.8s、寸法精度3μmを実現する高精度工具

当社の工具は、「東鋼に任せておけば大丈夫」と言われる高精度工具です。具体的な数値としては、面粗度0.4s、寸法精度3μmを実現するのが、当社の工具製造技術です。切削工具に最も求められるのは、コストでも寿命でもなく、高精度な部品加工を実現する工具精度です。

精密切削工具にお困りの方は、まずは東鋼までご相談ください。当社にお任せいただければ、お客様に安心して部品加工を行っていただける特殊精密切削工具を製造いたします。

レーシングカー部品の加工にも用いられる「東鋼品質」

レーシングカー部品の加工にも用いられる「東鋼品質」

当社のお客様の多くは、「失敗できない時は東鋼に工具製造を依頼」という判断をされています。精度が低いものは当社には依頼せず、高精度な工具が必要になった場合は東鋼一択、というお客様もいらっしゃいます。

東鋼の高精度工具を代表するのが、レーシングカーです。レーシングカー(F1)のエンジン用部品を加工するための工具として、東鋼の高精度切削工具が数多く採用された実績がございます。レーシングカーのような特殊かつ高精度を代表する部品加工に採用された特殊工具の実績こそが、失敗できない時の「東鋼品質」を物語っています。