選ばれる理由

- Reason -

  • TOP
  • 選ばれる理由
  • ISO13485、第二種医療機器製造販売許可も取得した安心の生産体制
理由6

ISO13485、第二種医療機器製造販売許可も取得した安心の生産体制

創業85年を迎えた当社は、これまでに多くのお客様に特殊精密切削工具をご提供しており、
日本のものづくり現場を支えてきました。長年培った豊富な経験と技術ノウハウで、
あなただけの特殊工具の開発をいたします。

ISO13485を取得

ISO13485を取得

特殊精密切削工具.comでは、ISO13485を取得しており、全世界基準での部品製造をおこなっております。通常の工具メーカーや部品加工メーカーでは、ISO9001を取得しているケースが多くなっています。しかし当社は、医療用術具の設計・開発も行っているため、ISO9001にリスクマネジメント体制も含めたISO13485を取得いたしました。

当社では、一般的な工具メーカーを上回る安心・安全体制での特殊精密切削工具の製造体制を構築しております。この体制が「東鋼品質」のベースとなる部分です。

医療機器製造業許可・第二種医療機器製造販売業許可を取得

医療機器製造業許可・第二種医療機器製造販売業許可を取得

また東鋼では、医療機器製造業許可・医療機器製造販売業許可を取得しており、医療業界向け製品の開発設計から製造販売まで一貫対応しています。当社の実績としては、骨手術用術具の「オメガドリル」や、乳癌腫瘍切除器械の「リセクションガイド」がございます。近年では乳癌腫瘍把持鉗子「パールリング」も新たに開発いたしました。

さらに当社では、医療用術具に関する特許まで取得しております。精密工具メーカーによる本気の医療用術具は、多くの先生方からも信頼を獲得しており、医療用術具に開発に関するファーストチョイスとして、東鋼はこれからも医療用術具の開発製造を行ってまいります。

(意匠登録第 1644989 号)

精密切削工具に特化した検査体制

精密切削工具に特化した検査体制

当社では、各種許可による体制構築だけでなく、精密切削工具に特化した検査設備体制も構築しております。抜影機、画像寸法測定器 IM7000、3次元測定器 zollerによる軸物工具の測定、各種硬さ試験機、面粗度計、真円度計、工場顕微鏡、切削動力計、磁気探傷機など、特殊な検査設備まで幅広く保有しております。

さらに、検査後の出荷にも当社では余念なく対応しております。お客様の使用方法によって工具の刃先保護の方法も異なります。そのため当社では、用途に合わせた刃先保護を行い、お客様の元に当社の工具とともに安心をお届けしております。