よくある質問

- FAQ -

ストレートリーマについて

なぜ直刃なんですか?

刃径が測定しやすく、再研磨が容易であるために使い勝手がよく汎用性があることからストレートリーマを使用する事が多いです。延性の高い被削材にはネジレ刃のリーマを使用しますが、延性が無い被削材でネジレ刃のリーマ使用すると食いつき勝手になり加工面を荒らしてしまいます。

リーマの刃数はどのくらいですか?

加工径により変わりますが、3,4,6,8枚刃が多いです。

鋳物を加工したいが使用できますか?

はい、使用できます。多くの鋳物は延性がないので、スクイ角があると喰い付き勝手になり、面が荒れるので直刃のリーマが向いています。

横穴が開いているワークに使用できますか?

通常リーマで加工をしてから横穴を開ける工程が基本です。どうしても横穴があいた状態での加工が必要であればご相談下さい。

再研磨して使用できますか?

リーマの再研磨は、先端食い付き部を再研磨します。再研磨の際には、工具の摩耗状況やワークの加工寸法の確認が必要になりますので、工具(リーマ)を確認させて頂き再研磨の可否を回答させて頂きます。

よくある質問一覧