技術コラム

- Column -

  • TOP
  • 技術コラム
リーマを正しく使用するための選定ポイントとは?

リーマを正しく使用するための選定ポイントとは?

リーマとは、ドリルなどで開けられた穴の寸法精度、面粗度、幾何公差を整える為の、仕上げ加工用の切削工具です。リーマを適切に使用するには、①被加工物の材料特性を知ること、②下穴寸法と仕上がり寸法の設定、③使用する機械の仕様(剛性、切削条件)、④切りくずの排出性、⑤潤滑方法といった環境がどうなっているかを把握する必要があります。

ドリルとはどのような工具?各部構成名称についてご紹介

ドリルとはどのような工具?各部構成名称についてご紹介

ドリルとは、被削材に穴を開けるための切削工具です。ドリルを回転させ、先端の切れ刃を被削材に接触させることにより、切り屑を排出しながら穴を開けていきます。ドリルの使用用途は、金属材料を加工するだけではなく、ガラスなどの脆性材料、プラスチックやアクリルなどの樹脂材料、木工材料、土木の現場で使用されるコンクリートの加工、及び医療用として人骨を削る際にも用いられています。

ドリル刃を精密加工する際のポイントについて

ドリル刃を精密加工する際のポイントについて

ドリルとは、先端に切れ刃を持ち、また、切りくずを排出するための溝をもつ、主として金属の穴開けようとして用いる工具です。工具の長寿命化と構成刃先を引き起こさないための製作上の注意すべきポイントとは?

エンドミル製作の上で刃数と刃長が重要な理由とは?

エンドミル製作の上で刃数と刃長が重要な理由とは?

エンドミルとは、外周面及び端面に切れ刃を持つシャンクタイプのフライス工具で、フライス盤やマシニングセンタで使用してワークの上面、側面、ポケット、溝等を加工する工具です。使用環境に不適なエンドミルでは、加工速度や加工精度が極端に落ちます。最適なエンドミルの選定ポイントとは・・・

スローアウェイチップとは?使用材種やその特性についてご紹介

スローアウェイチップとは?使用材種やその特性についてご紹介

スローアウェイチップとは、旋盤加工・旋削加工やフライス加工で多く用いられる切削工具であるスローアウェイ工具に使用されるチップのことを言います。スローアウェイチップの特性と求められる性質とは・・・

切削加工で使用される工具は何がある?

切削加工で使用される工具は何がある?

切削工具は大きく「旋盤加工」「フライス加工」「穴あけ加工」がございますが、それぞれに使用される工具は異なり、形状のみならず求められる性質も異なります。それぞれの工具の特徴は・・・